オリジナル オーダーメイドのどら焼きで真心を送ろう。

  • 京都のどら焼き、京みかさ 阿月
  • 和菓子のある暮らし
  • トップページへ
  • 京阿月のこだわり
  • ご注文について
  • 京阿月の総合ページへ
おいしさとともに、『吉運』も贈りましょう

節分に豆まきをするのは、邪気をはらうため。
日本では、豆は昔から、縁起の良い食べ物です。
特に小豆は、その赤い色が太陽を表すとされ、赤飯、小豆粥など、めでたい席や無病息災を願う縁起ものとして、食されてきました。
この小豆をたっぷり使った餡を、ふんわり黄金色の皮で包んだ京阿月のどら焼きは、
見るからに幸運を呼び込んでくれそう。慶びの気持ちをこめて贈るのにぴったりです。
オーダーに合わせてつくる焼印を押せば、さらに気持ちが伝わることでしょう。


こんな時に使われています
みんな大切な思い出
お子様の誕生の内祝い

S様の、下のお子様の誕生祝いで、名前入りのどら焼きを作らせていただきました。すると、それを見たお兄ちゃんが「僕も自分の焼印がほしい」ということで、「七五三の時に、またお願いします」と言っていただきました。


結婚式の引き出物に

笑顔が2つ並んでいるかわいいイラストを、お客様自身が描かれ、その焼印を押したどら焼きを納めさせていただきました。K様、どうか、末長くお幸せに!


企業の運動会で

B会社様のお名前と、「大運動会」の文字が入ったどら焼きを、作らせていただきました。思い切り汗を流した後で、どら焼きを頬張るみなさまのお顔が浮かんで、私たちもわくわくしながら、焼印を押させていただきました。



体にやさしいヘルシー和菓子

和菓子が洋菓子に比べ、低カロリーであることは、よく知られています。
京阿月のどら焼きは、生地に植物性・動物性油脂を全く使っていないため、とてもヘルシー。
また、餡の小豆は、抗酸化作用のあるポリフェノールをたっぷりと含み、ミネラルやビタミンB群、食物繊維が豊富で、しかも低カロリーです。
しろ餡に使用している白隠元豆も、食物繊維が豊富で、カルシウムも多く含んでいます。

どら焼きに限らず、和菓子の材料は、わらび、葛粉、つくね芋、寒天など、自然の幸がよく使われ、からだにいいものが多いのです。
日本の風土に育ち、季節感にあふれ、からだにもやさしい和菓子の魅力を、一人でも多くの人に知っていただき、暮しの彩りにしていただけたら幸いです。

京阿月の和菓子はこちらから。

京都のどら焼き 京阿月和菓子のある暮らし>縁起のいい贈り物・焼き印入りどら焼き
インターネットでのお問い合わせ・お申し込みはこちら。