×

CATEGORY

HOME»  銘菓»  京のお福わけ

京のお福わけ

いかにも福々しい姿のお饅頭。
その名も「お福わけ」卵と小麦粉に餅粉を加えたもちもちの生地。
ひと口ほおばると、小豆こし餡の凝縮された旨味と上品な柚子の香りがお口いっぱいに広がります。
かなしみは分かち合うことで減り、よろこびは分け合えばさらにふくらみます。
京の人々はそんな思いから「おすそ分け」よりも「お福分け」という言葉を好んで使ってきました。
縁起の良い小豆を主に扱ってきた「京阿月」が江戸時代から百数年にわたり、ご愛顧いただいている幸せを皆様と分かち合いたいという願いをこめたお菓子。
ご進物に、ご家庭での団欒に様々な場面でご利用いただければ幸いです。

【原材料】
砂糖、鶏卵、小豆、小麦粉、柚子皮、バター、餅粉、寒天、還元水飴、植物油脂、澱粉、アーモンドプードル、食塩、トレハロース、異性化液糖、ソルビトール、膨張剤、加工澱粉、増粘多糖類、乳化剤(大豆由来)、pH調整剤、香料、着色料(アナトー カロテン)
賞味期限:45日間(常温)

関連商品

CATEGORY

CONTENTS